Inupathy Inupathy

    Message

    思いやりのきっかけを
    コミュニケーションデバイスで

    パートナーの発するメッセージを読みとき、5つの色で教えてくれるイヌパシー。それは世界中のドッグラバーのためのプロダクトです。

    イヌパシーは世界で初めて心拍の情報から、パートナーの状態を可視化する技術が搭載されたデバイスです。このプロダクトから喜びやストレスといったパートナーの発する日々の小さなメッセージに新しい気づきが生まれ、より一層互いの理解と愛情を深めることができます。

    お散歩にでかけた時、一緒にテレビを見ている時、2人でお昼寝をする時、彼らの発するメッセージに目を向け、ハッピーが光る瞬間を、たくさん見つけてあげてください。

    Bring new friendship

    イヌパシーがあれば、あなたとパートナーの日常が変わります

    About Product

    Device

    Find out your dogs’ feeling

    あなたのパートナーがいま何を感じているのかを知ろう

    背中のデバイスの色と光り方が、犬の発する「リラックス」「ドキドキ」「ハッピー」「興味」「ストレス」 といったメッセージをリアルタイムに教えてくれます。

    App

    Check the log on the App

    こころの状態のログからパートナーをもっと理解しよう

    今日と昨日、先週と今週、今月と来月、彼らはどんな変化をしているのでしょう。他のいぬとの比較を通じて、さらにパートナーの思いに触れてみましょう。

    Other

    Easy to wear!

    イヌパシーはハーネス型。電源ボタンを押したら、あとは着せるだけ

    ベルト部分に心拍センサーが設置されており、そこで検出された信号が、リアルタイムで背中のLEDの色と光り方に反映されます。

    Voices

    How did your relationship changed?

    イヌパシーで愛犬との
    関係がどうかわった?

    ドッグランは嫌いだと思い込んでいました
    イヌパシーをつけてみると、遊具の上から他のわんこを眺めている時に、ハッピーの色に光っていました。他のわんちゃんと一緒に遊ぶことがドッグランの楽しさだと思い込んでいたのですが、ドッグランの楽しみ方も犬それぞれなんですね。
    私達のおもいやりは彼らも受け取ってくれている
    お散歩中、夢中で道端の匂いを嗅いでいたら、電柱にコツンと頭をぶつけてしまい、そっと「大丈夫?」と声をかけたら「ハッピー」の色に光っていました。不安そうな顔でしたが「大丈夫だよー」と返事をもらえた気がしました。
    愛犬の小さなこころの変化に気づけるように
    ある日荷物の整理をしていたら、お尻にどんと荷物があたってしまい、その瞬間「ストレス」の表示。あわてて「ごめんね!」と謝ると表示が「ハッピー」に。
    改めて人も犬も感じることや考えることは同じなのだと気づきました。
    チャレンジする気持ちがなかったのは飼い主の私でした
    公園で他の犬に吠えられて以来、不安な様子を見せるように。体が弱いこともあり、ストレスがかからないよう公園を避けて散歩をしていたのですが、イヌパシーをつけて公園に挑戦したところ「ハッピー」があらわれました。この子はどんなことがあっても、色んなことを楽しみたいのだと気付かされました。
    愛犬と一緒に物事を決められるのは幸せなこと
    イヌパシーをつけて「ハッピー」が出たおやつを買おうと、ホームセンターのおやつコーナーへ。結局「ハッピー」が出るほど魅力的なおやつは見つからなかったけれど、一緒におやつを選んでいる気分で買い物がより楽しくなりました。
    家族と愛犬が仲良くなりました
    飼い主である主人の個室で2人きりで過ごすことが多かったのですが、イヌパシーを購入後は、気持ちをわかることが家族も犬も嬉しかったのか、居間で触れ合う時間が増えました。本当はずっと、部屋にこもっているよりもみんなともっと仲良くしたいと思っていたのかも。
    歌を聴くのが好きだと思っていたけれど
    わたしの娘は歌うことが大好き。いつも喜んでいると思って歌を聞かせていただけど、イヌパシーはストレスの色になっていて、家族で大笑い。娘は少しがっかりしていたけれど、一緒にいるときはハッピーとリラックスで、なにもしなくても幸せなんだと喜んでいました。
    うちのこは無表情な子だけども
    うちの犬は、保護犬出身。過去の経験からか、あまりしっぽを振ったり、吠えたりしません。いつも何を考えてるかわからないなぁと思っていたのですが、イヌパシーをつけてみると、ハッピーやエキサイティングとめまぐるしく変化していました。この子なりの表現をもっと見つけれたらと思っています。

    Technology

    なぜこころの状態が分かるの?

    「ドックン、ドックン」とリズムを打っていた心臓の鼓動が、緊張した途端に「ドクン、ドクン」と速くなる。活動時に働くとされる交感神経が活発化することで起こる現象です。私たちは、心拍の変動を独自に研究解析することで、さらに細かくこころの状態を読み解けることがわかってきました。

    自社特許(日・米にて特許取得済み)
    ・外部の音をシャットアウトし、体内の音にのみ反応する「体内音マイク」
    ・音声からノイズを除去して心音を検出する「心音検出システム」
    ・心拍リズムと犬の情動を関連づけて分析する「解析アルゴリズム」

    Online store

    Buy inupathy!

    ご購入はこちらから!